こちらは、北海道北広島市にある北海道札幌養護学校共栄分校のホームページです。
〒061-1112 北海道北広島市共栄274番地1
℡(011)373-6859
Fax(011)373-6860
E-mail sapporoyougokyouei-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

お知らせ

11/29 平成31年度北海道立特別支援学校高等部(知的障がい)生徒募集要項等を掲載しました。左側メニュー「入学者選考検査」よりお入り下さい。
11/21 たらんぼ祭の様子を掲載しました。
10/18 たらんぼ通信No.2を掲載しました。左記メニュー「各種おたより」よりご覧下さい。
09/14 「施設・設備」を更新しました。
09/14 「概要」を更新しました。
09/14 「学部の様子」を更新しました。
09/11 北海道胆振東部地震について
08/31 芸術鑑賞会の様子を掲載しました。
08/06 学校だよりNo.2を掲載しました。左側メニュー「各種おたより」よりご覧下さい。
06/22 スポーツフェスタの様子を掲載しました。
05/25 卒業生と保護者の会通信「たらんぼ通信」第1号を掲載しました。左側メニュー「各種おたより」よりご覧下さい。
05/15 学校だよりNo.1を掲載しました。左側メニュー「各種おたより」よりご覧下さい。
05/14 「行事の様子」「教育相談」「事務より」を更新しました。
05/09 随意契約結果一覧表、入札参加者氏名選考過程等一覧表を更新しました。左側メニュー「事務より」よりご覧下さい。
04/17 学校長あいさつを更新しました。
04/04 平成29年度学校評価報告書、平成30年度年間行事予定を掲載しました。左側メニューよりご覧下さい。
 

トピックス

行事の様子
2018/11/21

たらんぼ祭が行われました!

| by netcommons管理者
10/27(土)に行われた、たらんぼ祭に多数のご来校ありがとうございました。
たらんぼ祭の様子を学部毎にお知らせします。

<小学部>
小学部のステージ発表「ねこのお医者さん」では6名の子供たちの個性がキラキラと光っていました。使命に燃えてステージ上を所狭しと駆け回るドクター、音楽で心を癒やしてくれるドクター、一生懸命お仕事に励む新人ナース。そこにやってくる患者さんたちも“ケガ”を治して「自分の足で立ってみたい」「ボールをシュートしたりバットで打ったりしたい」「安室ちゃんの曲でダンスを踊りたい」といった願いを持っています。ねこのお医者さんが「ニャー!」と気合いを入れると、あっという間にケガが治り、患者さん達は願いを叶え満足して帰って行きます。練習をする中で子供たちが徐々に、その役らしくなっていく様子はとても微笑ましいものでした。練習のときにもらうシールも総練習や当日には「たいへんよくできました」のゴールドのシールで、子供たちの頑張りもキラキラ光っていました。

<中学部>
中学部のステージ発表は原作を大胆にアレンジした「ロミオとジュリエット」でした。中学部3年生にとってはステージでの発表は今年で最後と言うこともあり、生徒一人一人が真剣に、それでいて楽しみながら最後の舞台で演じることができていました。発表後は大勢のお客さんからの拍手や言葉をもらいほっとした表情と笑顔を見せ、達成感を感じられるステージ発表となりました。

<高等部>
高等部では、今年もプレイルームで模擬店販売を行いました。今年は、ハワイアンをテーマにハワイミュージックが流れる中アロハシャツを着た高等部生が接客しました。模擬店では、しごとや作業学習の中で作ってきた製品の販売、くじコーナー、ドリンク販売のコーナーを開きました。たくさんのお客さんが来て下さり、温かいお声をたくさんかけていただきました。生徒もお客さん方との会話に笑顔を見せ、ふれ合う楽しさを実感していました。大変ありがとうございました!

<訪問教育学級>
訪問教育学級は、「はじまりのあいさつ」を担当し、「たらんぼ祭」と「はじまるよ」の垂れ幕を見せることで、在宅指導の中で取り組んだ活動を披露しています。総練習では、ペットボトルを回転させて「たらんぼ祭」の垂れ幕を出すことができました。また、在宅での学習の様子を映像で紹介しました。



17:04
2018/09/11

北海道胆振東部地震について

| by netcommons管理者
 今回の地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災されたすべての皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。
 さて、本校ですが、校舎、通学路等、すべての安全点検が終了いたしました。また、北広島市給食センターによる給食提供も再開されます。11日(火)より、通常日課で学校を再開しております。
 今後とも、皆さまの御理解と御協力をお願いいたします。

札幌養護学校共栄分校 校長  堀川厚志

16:02
2018/08/31

芸術鑑賞会

| by netcommons管理者
 8月23日(木曜日)に、北広島高校吹奏楽部OB・OG「レ・ミオン」さんによる芸術鑑賞会が開かれました。
 当日は、小学部とレ・ミオンさんのコラボによる始めの挨拶からスタート。校歌をはじめ、事前にリクエストしていた「夢を叶えてドラえもん」「世界に一つだけの花」など、10曲ほどキーボードやチューバなどの楽器で演奏していただきました。
 「あおいそらにえをかこう」では、曲に合わせて会場を歩いたり、「パンダウサギコアラ」では、レ・ミオンさん手作りのマラカスを使ってみんなで音を鳴らしたりと、一体となって盛り上がりました。
 最後は、アンコール「さんぽ」で大盛り上がりのうちに終了し、高等部によるお礼の言葉、中学部による終わりの挨拶も立派に行うことができました。
 12月にも、「乱拍子」さんによる太鼓演奏の芸術鑑賞会を予定しています。


17:03
2018/06/22

スポーツフェスタが行われました!

| by netcommons管理者
 6月9日(土)、外の寒さに負けず体育館は児童生徒と観客の熱気に包まれました。
 開会式は小学部男子の元気な「エイ!エイ!オー!」の垂れ幕と掛け声でスタートし、小学部2種目、中学部2種目、それぞれ学部の特徴、個々の特徴がいきる道具の工夫と内容で活動しました。
 恒例の全体種目「let's ボウリング」では、今年は趣向を変え紅白対抗応援合戦で気合いを入れました。紅白団長の掛け声と太鼓隊の力強いバチさばきに、観客から大きな拍手をいただきました。
 閉会式は、今年が最後の参加となる中学部3年生がスイッチ教材を活用した終わりの言葉で閉じました。
 特別な活動ではなく日頃の学習活動の積み重ねを発揮し、誰もが輝いた1日でした。


08:56
2018/05/14

仲間を迎える会が行われました。

| by netcommons管理者
 4月17日(火)に「仲間を迎える会」を行いました。
 新入生、新転入職員は画用紙を使って自己紹介を行いました。新入生は好きなことや今勉強していることを担任の先生と発表し、新転入職員はテニスラケットやカバンなどの実物を使って自己紹介しました。在校生もメッセージの描かれたうちわなどを使って、それぞれの得意な方法で自己紹介をしていました。児童生徒全員で顔写真を模造紙に貼り付けて壁面装飾を完成させました。壁面装飾はホールに掲示してあります。最後は自分が普段から使っている楽器や好きな楽器を使って「さんぽ」を演奏しました。
 今年もみんなで仲良く元気に過ごしていきたいと思います。

16:39

運用指針について

本ホームページは、北海道札幌養護学校ウェブページ運用指針に基づいて運用されています。
詳しくは以下をご覧下さい。

北海道札幌養護学校ウェブページ運用指針.pdf